セタガヤテラス / Setagaya Terrace

​敷地は東南の角地で、周りとの関わりが大きい敷地形状に対し、環境を損なうことなくヴォリュームを抑え、地域の形成要素としていかに「まちに住まう場」を設定できるかが主要なテーマである。8戸全ての住戸が道に面するように「ロの字型アパートメント形式」のコーポラティブハウスを計画した。西側隣地にプロジェクト2の企画が進んでいた経緯から、互いに行き来できる路地的な場が残り、計3方向に抜けられる「みち」を有する「通り庭形式の中庭」を内側に据える。各住戸にはこの通り庭を通ってアクセスする。道路側には生活の場がある。道との僅かな凹凸の隙間に樹木を植え、テラス、ドライエリアなど道との距離を保つことで、外に対して積極的な関係を築こうとした。

detail

竣工:2020.06

計画地:東京都世田谷区

用途:集合住宅

敷地面積:251.44

建築面積:167.95

延床面積:582.57㎡

構造:鉄筋コンクリート造 地上4階,地下1階

掲載:新建築2020.08

撮影:鈴木 研一