大宮の集合住宅/ Apartment in Omiya

敷地は巨大ターミナルの大宮駅から至近の、商業施設とオフィスビルが並ぶ大通りと歓楽街通りの交差点角地。店舗と賃貸集合住宅、オーナー住居で構成された複合ビルである。最上階のオーナー住居は部屋数が多くそれぞれ外に繋がるテラスや坪庭をもつ。個室はそれぞれ上下階で重なることなく配置され、大きさと比率の異なる直方体の箱として分散している。上下階で収納部屋、階段が中心に据えられ大きく回遊できる構成である。都会でありながら空が近く感じられ、街の喧騒から遠く静かな環境を得た。この地に住み慣れた住まい手の生活感がそのまま立ち上がった建物であり、雑多な街のコーナーに建築の構成がしっかりと可視化できる明快な輪郭を置こうと考えた。

detail

竣工:2018.09

計画地:埼玉県さいたま市

用途:共同住宅+店舗

敷地面積:330.26

建築面積:261.75

延床面積:1708.55㎡

構造:RC造 一部 鉄骨造

​規模:地上8階

掲載:住宅特集 2019.05

撮影:鈴木 研一